隔離室の考え方について ③

Filed in わかったこと・気付いたこと , 設計や現場から 0 comments

小児科ナースへの聞き取り調査、「隔離室について」。

(入りやすい雰囲気)
子供は隔離室に入るのを嫌がるようで、出来るだけ、楽しく、入りやすい雰囲気にしておく方が良いということであった。
「“隔離される患者さんの気持ち”も考えてデザインしよう!」…と、言うことである。
キャラクターなどを置くと入りたがる傾向にあるが、デメリットとして、一度入ると、隔離患者ではないのに子供が入りたがったり、キャラクターグッズによる感染などの心配もあると言うことである。
尚、キャラクターを天井におくと、ベッドに横になってくれやすいとのことであった。

(窓)
テナント物件では難しい話であるが、窓があると、比較的、閉鎖感や隔離感が無くなるということであった。逆に暗い部屋は、子供が怖がるということであった。窓がない場合は、色使いを明るくする工夫も必要だとのこと。
窓があれば、中で嘔吐された時の換気にも役立つということであった。
目の前で吐かれたり、臭いが残っていることは、子供にとって、恐怖感を与えるようだ…と言うことであった。

(隔離室の数)
隔離室の数は、出来れば複数欲しいということであった。
インフルエンザなどが、流行ると一室では足りない場合が多いとのことであった。

Posted by clinic_conf   @   2010年12月1日 0 comments

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
コメントはこちらから

Previous Post
«
Next Post
»

Warning: require_once(/home/sites/heteml/users/n/e/s/nest-st/web/compass-clinic/wp-content/themes/clinic/footer.php): failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/n/e/s/nest-st/web/compass-clinic/wp-includes/theme.php on line 1086

Fatal error: require_once(): Failed opening required '/home/sites/heteml/users/n/e/s/nest-st/web/compass-clinic/wp-content/themes/clinic/footer.php' (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/n/e/s/nest-st/web/compass-clinic/wp-includes/theme.php on line 1086